テーマ変更の為デザインが崩れている箇所が御座います。只今調整中。

Fetch as Googleでインデックスしても反映までに時間がかかる…Googleの仕様変更か?

 

【悲報・トレンドブロガー死滅か?】

2018年3月10日現在、Fetch as Googleでインデックスしても反映までに時間がかかるという事案が発生しております。 今まではFetch as Googleでインデックス登録したら、5分以内にはページに表示されていました。 なぜこの様な事が起きているのでしょうか?

 

目次

Fetch as Googleでインデックス登録するも反映に時間がかかる

 

一体いつからこの様な事になったのでしょうか。

つい先日まではインデックスしたら5分以内に反映されていました。

 

私は基本毎日記事更新をしています。

おかしいなと感じ始めたのは3月6日あたりからです。

 

最初は、記事投稿し終わり、Googleで狙ったキーワードを打ち込み検索しましたが、上位表示されないのでインデックス忘れかな?と思って確認しましたが、インデックスされてる・・・まぁそのうち反映されるか。ぐらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、それ以降更新するも一向に反映されない!!

記事が反映されだしたのは半日〜1日経過してからでした。

 

ミドルレンジ、ロングレンジでの記事投稿している方はそれほど影響はないですが、トレンドブログをやっている人からすれば死活問題です。

 

Twitterでも同様な報告があがっています

 

ただ、例外もあります

 

全員がこのアルゴリズムになっているのかと言えば、そうではないみたいです。

 

ライバルのトレンドブロガーのサイトをいくつもブックマークしており、チェックしたのですがなっていないブログもあります。なので、全員が適用されている訳ではないです。

 

ドメインの運営歴や訪問者に対し、有益な情報を与えているか

 

この様な部分を見ているのでは無いでしょうか?

 

数ヶ月前もGoogleさんのアルゴリズムに変更があり、金融系や医療系の記事を書いている個人ブログのランキングが一気に下がりました。 ここから推測出来ることは、「その記事が正しい情報に基づいた記事なのか」を見られていると思います。

 

グーグルはこれまで「検索結果に表示される情報が正確かどうかについては、保証していない」としていました。しかし、今回のアルゴリズム変更でこの部分にメスが入ったのだと思います。

 

正しい情報か分からない上、トレンドブロガーが増えて同じようなコンテンツが増えてしまう。これは検索者にとって見れば情報が乱立して混乱を与えます。ですので過去のドメイン歴や離脱率などを個別に判断し、インデックス速度を調節しているのではないでしょうか?

 

トレンドブログは終わったのか?

 

ではこれからどうしていけばいいのでしょうか?

 

アルゴリズムが変わって終わったー!!!!という人はいつまで経っても稼ぐことは難しいと思います。確かに事件系などは速報が命ですので、インデックスされなければ上位表示出来ず、ブログが弱ければ弱いほど埋もれてしまいます。

 

結論から言うと、トレンドブログは終わりません。

 

速報系でインデックスされなければ、

 

  • ミドルレンジ、ロングレンジでの上位表示を狙えばいい

 

  • 1週間先のテレビ欄やイベントの仕込み記事を書けばいい

 

  • 1記事1記事質を高め、訪問者が満足出来るサイトを作ればいい

 

国内転売でも、FBA配送料無料が終わったり、ヘルビカテゴリの手数料の値上げ、新品メーカーの規制など様々な要因で稼げなくなった人が続出しています。プラットフォームの仕様変更で確かに稼ぎづらくはなりますが、稼げなくなった訳ではありません。

 

今回の仕様変更もGoogleはあくまでも訪問者に有益な情報、最適な検索結果を表示させる為のアップデートだと思います。ですので、どのブログにも書いてある1次情報を取り上げているブログは淘汰されますし、オリジナリティがあるブログは稼ぎ続ける事が出来ます。

 

逆に言うとライバルが一気に減るのでチャンスです。

 

今日も頑張っていきましょう!

 

最後までお読み頂き有難うございます

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる