テーマ変更の為デザインが崩れている箇所が御座います。只今調整中。

Fetch as Googleでインデックスが遅い時は楽天ソーシャルニュースでカバーせよ

 

3月にGoogleのインデックスに変化があり、Fetch as Googleでインデックスしてもすぐに反映されず困っている!という方も多いと思います。

ましてや、これからトレンドブログに取り掛かる人にとって、インデックスに時間がかかるとなると致命的です。

そんな時は”楽天ソーシャルニュース”を使えば少しはアクセスの流入が見込めます。 そんなやり方をまとめたので御覧ください。

 

最後までお付き合いください

 

目次

Fetch as Googleでインデックスしても反映されない!遅い!

 

3月に入ってから、Googleの仕様が変更され、インデックスしてもすぐに反映されない事例が多発しています。トレンドブロガーにとって見れば死活問題です。

 

例えるのであればダイアルアップ回線と光回線ぐらい速度に差があります。

 

インデックス遅い問題はネットでも声がちらほら

 

※以前コチラについても記事を書いていますのでご参考ください

[kanren postid=”862″]

 

解決方法は待つしかないの?

 

そんなインデックス問題ですが、fetchしてから全く反映されない訳ではありません。個人によって異なるとは思いますが、自分は大体7-8時間後に反映されます・・・笑

 

これがどんだけ酷い事かわかりますか? 以前はインデックスすれば5分もしないうちにGoogleさんのクローラーが巡回してくれて上位表示出来てました。 事件系や芸能系の速報に上手く対応できればリアルタイムアクセスは1000を優に超えます。

 

それほど”すぐ書く”というメリットはデカかったです。

 

しかしですね、今回反映されないとなると、速報ネタ意外。例えばテレビ欄や、中長期のトレンド記事の投入などを検討しなければいけません。

 

ただ、今回ご紹介する”楽天ソーシャルニュース”を使えば瞬時にインデックスされ、自分のブログにアクセスを流すことが出来ます。

 

楽天ソーシャルニュースってなぁにー?

楽天Social News(ソーシャルニュース)は、参加ユーザーがインターネット上にあるニュースやブログなどの記事を投稿し、いち早く情報をウォッチできるソーシャルニュースサイトです。

 

これじゃ、よく分からないと思うので私なりのメリットをあげますね。

 

  1. ブログパワーが弱い時のブーストになる
  2. 拡散される
  3. インデックスされる前に表示出来る

 

①ブログパワーが弱い時のブーストとなる

まだ、ブログを開設して間もないドメインだと、記事を書いてもドメイン運営歴の長いブログにはどうしても勝つことが出来ません。

その為、毎日記事を書き、その中でも数回の小爆発を起こしてブログのパワーを付けていく必要があります。

しかし、この楽天様のサービスを使うことにより、自分の書いた記事よりも、楽天様のお力を借りて上位表示することが出来るのです。

ただ、直で自分のブログに飛ぶのではなく、一回楽天経由になってしまいますが。

 

②拡散される

人気の記事になると、楽天ソーシャルニュースのトップに表示されアクセスが大量に集まります。PVランキングというのも見れますので、どの様な記事がアクセスを集めているか。というのが一目で見れるのもメリットかと思います。

 

③インデックスされる前に表示出来る

これは、今回のGoogleの仕様変更に伴い、インデックス速度が遅くなった時に有効な手段です。 トレンド記事を書いても反映されるのが半日後ですと、ライバルにも負けてしまいます。

アルゴリズムがはっきりしていない為まだ、わかりませんが、即インデックスされているブロガーもいます。このへんがおかしいんですよね・・・

このような人たちに負けないためにも楽天ソーシャルニュースを活用し、少しでもアクセスを流入しておくことが必要かと思います。

 

Googleさんからの正式なアナウンスはありませんが、確実に以前よりインデックスが遅くなっています。 多くのトレンドブロガーにとっては死活問題です。

新たな情報が入り次第追記していきます。

 

トレンドブログを始めたい!という人はコチラの動画もおすすめです

 


 

最後までお付き合いありがとうございます

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる